金型設計・製造

images001

お家芸の金型設計・製造

創業当時から一貫生産を行ってきたナガラの金型設計、そして製造。現在では設計部門と製造部門は社内LANによって結ばれ、設計データから加工データへの 変換もスムーズに行われています。設計部門では効率的な製造ができる設計だけでなく、新しい金型形状の開発やCADデータの変換プログラムの開発などの技 術開発が行われ、また製造部門では効率的な加工を実現すべく、TQCの向上を目指した開発・改善が行われています。全売り上げの3分の2を占める金型設 計・製造部門に従事している人数は全社員の2分の1。生産効率も高い事業部門ともなっています。

世界レベルの技術者集団

3次元CAD/CAMなど最新鋭設備を駆使するその技術は世界レベル。ユーザーの海外進出と共に世界各国へ技術支援のための技術者の派遣なども行なってい るほどです。また最近では、金型製造のプログラムなどソフトウェアの販売も行なうなど、単にモノを作るだけでなく、モノづくりのためのシステムや新技術の 開発にも力を注いでいます。

images002

高品質をシステムとして支援

3次元CAD/CAMと、光ファイバでダイレクトにつながった40種類の工作機械群。もちろん最新鋭の設備を導入しています。熟練技術者の技能をコン ピュータに置き換え新技術として確立し、高品質の製品製造をシステムとして支援する体制です。また、工場内省力化に力を注ぎ近い将来には、24時間稼働・ 無人化工場の実現を目指しています。